(一社)大阪府トラック協会・第六支部 トップページ 支部の概要 お知らせ 会員名簿 関連リンク
タイトル画像をごらんいただくためにはFlashPlayerプラグインが必要です。
29年度 大阪府トラック協会助成金について
■各種助成事業
助成事業 実施機関 状況
1 適性(一般)診断受診料助成 平成29年4月1日~平成30年3月31日 実施中
2 運転記録証明書 発行手数料助成
大阪府無事故・無違反チャレンジコンテスト分のみ実施
平成29年4月3日~平成30年6月30日 実施中
3 ドライバー等安全教育訓練促進助成 平成29年3月10日~平成30年2月28日 実施中
4 グリーン・エコプロジェクト 平成29年度 実施中
5 中小企業大学校講座受講促進制度(全日本トラック協会) 平成29年度 実施中
6 信用保証料助成 平成29年4月1日~平成30年2月28日 実施中
7 近代化基金一般融資 平成29年6月1日~平成30年3月31日 実施中
8 近代化基金ポスト新長期導入融資(車両購入) 平成29年5月10日~平成29年12月11日 実施中
9 経営診断 平成29年度 実施中
10 準中型免許取得助成 平成29年4月3日~平成30年3月30日 実施中
11 運行管理者・基礎講習一部助成
梅田運輸倉庫㈱ 助成対象機関の追加
平成29年度研修期間 実施中
12 初任運転者特別指導「安全運転の実技」研修助成 平成29年5月1日~平成29年11月30日 実施中
13 ドライブレコーダー導入助成 機器一覧 様式(word) (第一次)平成29年4月1日~8月31日(第二次/予定)12月1日~平成30年2月28日 第一次終 了
14 後方視野確認支援装置等導入助成 機器一覧 様式(word) (第一次)平成29年4月1日~8月31日(第二次/予定)平成29年12月1日~平成30年2月28日 第一次終 了
15 先進安全自動車(ASV)導入助成  様式(word) (第一次)平成29年4月1日~8月31日(第二次/予定)平成29年12月1日~平成30年2月28日 第一次終 了
16 アルコールインターロック装置導入助成 様式(word) 平成29年4月1日~平成30年2月28日 実施中
17 EMS機器導入助成 機器一覧 様式(word) (第一次)平成29年4月1日~8月31日(第二次/予定)平成29年12月1日~平成30年2月28日 第一次終 了
18 低燃費タイヤ(エコタイヤ)導入助成 タイヤ一覧 様式(word) 平成29年4月1日~平成30年2月28日 実施中
19 グリーン経営認証取得助成 様式(word) 平成29年4月1日~平成30年2月28日 実施中
20 アイドリ ングストップ支援機器導入助成 機器一覧 様式(word) 平成29年4月1日~平成30年2月28日 実施中
21 睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策助成 様式(word) 平成29年4月1日~平成30年2月28日 実施中
22 中央近代化基金補完融資(全日本トラック協会) 平成29年度 実施中
23 中央近代化基金燃料費対策特別融資(全日本トラック協会) 平成29年7月3日~平成29年9月29日 実施中
24 環境対応車導入助成 平成29年6月15日~平成29年11月30日 実施中
25 移動健康相談事業 平成29年度 実施中
Acrobat ReaderをダウンロードしますPDF形式のファイルを閲覧するには「Acrobat Reader」が必要です。←クリックしてダウンロードしてください。(無償)
 □(一社)大阪府トラック協会入会案内
 【問合せ】  (一社)大阪府トラック協会・第六支部 06-6453-0881
       (住所:大阪市福島区福島6-14-4(福島6交差点角)⇒地図
お知らせ
○準中型自動車免許制度(平成29年3月12日施行)
7.5tまでの貨物自動車を運転できる準中型自動車運転免許制度
改正道路交通法、運転可能な車両区分等(※詳細こちら)
クリック(拡大)→ 準中型自動車免許制度詳細ページへ移動します
○運行管理者試験(平成29年度第2回)
試験日程、受験申請書の頒布(販売)、申請期間及び試験結果発表時期
(1)試 験 日 平成30年3月4日(日)
(2)受付申請方法及び受付期間
頒布(入手方法) 申込方法(手数料、提出、締切日)
①書面申請
11/10(金)~12/1(金) (郵送)〒277-8691日本郵便(株) 柏郵便局私書箱50号(公社)運行管理者試験センター
手数料:受験料6,000円、採点結果通知書(希望者のみ)216円※(郵便局発行「振替払込受付証明書」貼付)
販売 1部1,030円
②おまかせ申請
10/6(金)~12/7(木)
頒布(無料)
受験料6,000円、申請費用2,000円、システム使用料648円、採点結果通知書(希望者のみ)216円
①パソコン、スマートフォン
②電話、FAX        
③インターネット申請
11/10(金)~12/12(火) ※申込兼書類添付登録
受験料6,000円、システム使用料648円、採点結果通知書(希望者のみ)216円
ホームページ(公社)運行管理者試験センターにアクセス※電子メールアドレス必要
(3)試験結果発表 試験日より1ヶ月以内
試験詳細等(公社)運行管理者試験センター
おすすめ 貨物運送事業備え付ける帳票類等
第六支部 販売商品
項目 品     名
No1 各種約款(運送約款、利用運送約款、引越運送約款等)
No2 営業報告書(一般、取扱等)
No3 乗務員点呼簿(※アルコール検知器点呼に対応)
No4 日常点検記録表
No5 日報(運転日報、運転日報指図書)
No6 領収書(単式、複式)
No7 営業キロ程図(店頭用、折りたたみ式、距離程表等)
その他、ご利用の際は下記へお問合せください。
【問合せ】(一社)大阪府トラック協会・第六支部  06-6453-0881
諸帳票類の管理・保存期間等(※詳細こちら)

【全日本トラック協会 主な刊行物)】
刊行物
【事故防止安全対策】 【事故防止安全対策】
手帳シリーズ
【災害対策】
【環境対策】 【事業法関係】 【税制対策】
【燃料高騰対策】 【労働対策】
労働法令・労務管理等、
健康管理等
【経営改善対策】
【適正化事業】 【引越】 【その他】
HPよりダウンロードできます。(一部会員専用)
会員専用閲覧(※期間毎変更)
【参考資料】
平成28年(1~12月)交通事故統計分析結果(発生地別)詳細閲覧
事業用トラックドライバー研修テキスト(会員専用)詳細閲覧
大阪府トラック協会の
マスコットキャラクター「トラ坊」です。



7つの委員会が第六支部を支えます

トピック【TOPICS】
29.9「幸木橋(住之江区平林南1丁目第2貯木場)終日車両通行止め」10/2~30.3.31詳細閲覧←クリック
29.9「高速道路の路肩駐車車両への追突事故防止のための取組みの徹底」詳細閲覧←クリック
29.9「第57回「正しい運転・明るい輸送活動」の実施」①追突事故及び交差点における事故防止の徹底②過労運転防止の徹底、③確実な点呼の実施④飲酒運転及び危険ドラッグの根絶⑤携帯・スマートフォンの使用禁止の徹底⑥健康診断の受診の徹底を事故防止に関する重点項目11/16~30.1/10詳細閲覧←クリック
29.8「中央近代化基金『激甚災害融資』推薦申し込み公募の実施」9/1~9/29詳細閲覧←クリック
29.8「平成29年秋の全国交通安全運動」の実施」9/21~30詳細閲覧←クリック
29.8「平成29年度「トラック運送業界における点検整備推進運動」の実施」防災週間(9/1~10/31)詳細閲覧←クリック
29.8「平成29年度「津波の日」11/5前後16日間(10/28~11/12)詳細閲覧←クリック
29.7「事業用自動車事故調査報告書に係る事故の再発防止策(国土交通省)」詳細閲覧←クリック

29.7「大阪府警察本部からの「個人償却制」の絶無へのお願い」詳細閲覧←クリック

29.6「平成30年度(2018年度)流通経済大学推薦入試」物流関係の教育・研究に力を入れている流通経済大学では、2018年度入学試験に全ト協からの推薦入試実施詳細閲覧←クリック
29.6「けん引車両及びトラクター(トレーラー)ヘッド車でのETC無線通行」4/1からトレーラー通行時の車載器による料金変更詳細閲覧←クリック
29.4「中小企業施策利用ガイドブック(平成29年度版)」ご案内詳細閲覧←クリック
29.3「平成29年度中小企業大学校講座受講促進助成制度」詳細閲覧←クリック
28.12「阪神高速 1号環状線 信濃橋入口通行止め」2/1~31.11/30詳細閲覧←クリック


【改正等関連ピックアップ】
施行日≫平成29年11月4日
標準貨物自動車運送約款」の一部改正等について

施行日 平成29年7月3日
基準緩和自動車の認定要領について(依命通達)」の一部改正等

施行日≫平成29年7月1日
□荷待ち時間の記録義務付け
貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について一部改正
車両総重量8t以上又は最大積載量5t以上の普通自動車は次の事項を記録、30分未満の場合は記録省略可
集荷及び配送を行った地点利用料金
集荷地点等への到着日時及び集荷地点から出発日時
集荷地点等における荷積み及び荷卸しの開始及び終了日時
集荷地点等で荷造り、仕分その他附帯業務の開始及び終了日時

荷待ち時間記載例(サンプル)

荷待ち時間記録票(参考様式)

施行日≫平成29年4月1日
□運行記録計(タコグラフ)の装着義務付け対象拡大
○車両総重量7t以上または最大積載量4t以上の運行記録計(タコグラフ)の装着義務化。また現在使用中の車両も運行記録計の装着義務がありますのでご注意ください。「記録違反30日間の車両使用停止処分」摘要
施行日≫平成29年3月12日

貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」一部改正

「トラック事業における総合安全プラン2020」の策定について

□「トラック事業における総合安全プラン2020」の策定(平成29年~平成32年)

□ETC2.0車載器取付割引率
大口・多頻度割引、契約単位割引(10%)を併せて最大役50%引
利用料金 1/1以降
台/1ヶ月の利用 ETC ETC2.0
5,000~10,000円 10% 20%
10,000~30,000円 20% 30%
30,000円以上 30% 40%
平成30年3月末まで予定。

【トラック広報】
トラック広報29年4月号
トラック広報29年5月号
トラック広報29年6月号
トラック広報29年7月号
トラック広報29年8月号



リンク

(一社)大阪府トラック協会
大阪府大阪市城東区鴫野西2-11-2
06-6965-4000 FAX:06-6965-4019



(公社)全日本トラック協会
東京都新宿区四谷三丁目2-5
03-3354-1009 FAX:03-3354-1019


(独)自動車事故対策機構
大阪市中央区常盤町2-2-5 大阪HUビル
運行管理者基礎講習/一般講習
適性診断(初任診断/一般診断等
※適正診断機器レンタル料1,000/日
06-6942-2804



国交省 近畿運輸局大阪運輸支局
大阪府寝屋川市高宮栄町12-1
072-822-6733(輸送部門)
072-822-4374(整備・保安部門)



国交省 近畿運輸局
大阪市中央区大手前4-1-76大阪合同庁舎第4号館
06-6949-6447(貨物課)


貨物自動車運送事業安全票製評価事業(Gマーク制度
ご確認ください貨物自動車運送事業安全性評価事業(Gマーク制度)(※詳細)
平成29年度申請案内PDFファイル閲覧
頒布期間 平成29年度終了
申請期間 平成29年度終了
評価対象 評価を希望する一般貨物運送事業および特定自動車運送事業の事業所(営業所)単位とする
申請資格 ①事業開始後(運輸開始後)3年経過していること
②配置する事業用自動車5両以上であること
③A.虚偽の申請、その他不正な手段等により申請の却下又は評価の取消しを受けた事業所にあっては、当該却下又は取消しに係る申請年度後2事業年度を経過していること
 B.不正申請等により認定の取消しを受けた事業所にあっては取消し後2年を経過していること
④認定証、認定マーク及び認定ステッカー等の為造もしくは変造又は不正な使用により是正勧告を受けた事業所にあっては、当該是正勧告の履行状況が確認され、及び偽変造に係る認定証等の提出を受けた日後3年経過していること
申請方法 種類 手数料 提出
①「複写式申請書」による申請 1,000円(税込) 評価を希望する事業所は、事業所が所在する都道府県実施機関(都道府県トラック協会)の受付窓口に申請書類を提出する
○申請書類提出先
(一社)大阪府トラック協会の受付窓口
②「Web申請作成システム」による申請 無料 Web申請書作成システム  https://gmark.jta.or.jp/gmark/
注意点 今年度より、申請書類として「厚生年金保険料の納付状況が確認できる書類」の添付が必要
確認対象:平成29年4月分または平成29年5月分の厚生年金保険料
提出書類:申請する事業者として納付状況が確認できる次の(1)~(3)のいずれかの書類

(1)納付方法による下表A~Cのいずれかの書類

 

納付方法

提出書類

金融機関の窓口納付

金融機関の領収印が押印された納付書の写し

口座振替

次の①~②のいずれかの書類
①保険料領収済通知書

②納入告知書の写し及び保険料の納付が確認できる書類(ネットバンキング振込明細や通帳の写しなど)

Pay-easy(電子納付)

納入告知書の写し及び保険料の納付が確認できる書類(ネットバンキング振込明細や通帳の写しなど)

(2)社会保険料納入証明書の写し
(3)社会保険料納入確認書の写し

評価決定 申請事業所について、全国実施機関が3評価項目に関し評価基準に基づき点数化し、安全性評価委員会へ諮問、答申を経て評価を決定する
通知 評価結果を革新性事業所に対して、平成29年12月中旬に通知する
有効期間 ①新規申請事業所 平成30年1月1日~平成31年12月31日(2年間)
②初回更新事業所 平成30年1月1日~平成32年12月31日(3年間)
③2回目更新事業所 平成30年1月1日~平成33年12月31日(4年間)
④3回目更新事業所 平成30年1月1日~平成33年12月31日(4年間)
認定書の授与 「安全性優良事業所」には、認定書を授与する
認定公表 「安全性優良事業所」に認定した事業所は、全日本トラック協会ホームページで事業所名、住所、電話番号の公表のほか、任意で主な輸送品目の掲載、ホームページのリンクを実施する
インセンティブ付与 → 詳細をご確認ください
国土交通省 違反点数の消去、IT点呼導入、点呼の優遇、補助条件の緩和、安全性優良事業所表彰
(公社)全日本トラック協会 助成の優遇
損保会社 保険料の割引

IT点呼がより便利に、行いやすくなります(導入ガイドPDFファイル閲覧))
1.営業所と遠隔地で行う点呼が実施可能(Gマーク営業所に限る)
◇運転者が所属するGマーク営業所または車庫で実施するIT点呼は、運転者が遠隔地にいる場合でも、運転者の所属する営業所以外の運行管理者によりIT点呼が実施できる
2,Gマーク未取得の営業所でもIT点呼が可能
◇Gマーク営業所のみに認められていたIT点呼のうち、営業所と車庫間におけるIT点呼はGマークの認定を受けていない営業所でも実施可能
※Gマーク未取得営業所がIT点呼を実施する場合の必要される営業書の要件
①開設から3年経過
②過去3年間、第1当事者となる自動車事故報告規則に掲げられた事故を引き起こしていない
③過去3年間、点呼実施違反に係る行政処分及び警告を受けていない
④巡回指導総合評価「D、E]以外であり、点呼項目判定「適」または「否」であったものの3ケ月以内に改善指導報告書が提出され、総合評価「A、B、C」点呼の項目が判定「適」に改善が図られている
3,酒気帯び状況の測定結果がクラフト型機器でも記録・保存可能
◇クラウド型(外部設置サーバー)の記録・保存が認められ測定結果を常時確認することができる
運行管理者一般講習/基礎講習  整備管理者選任前研修/選任後研修  適正診断
【運行管理者一般講習/基礎講習】
◆運行管理者等指導講習 (一般講習)→ 日程表はこちら
ご確認ください既に運行管理者として選任されている方 2年毎に受講する義務があります。
 【受講対象者】 
  1.新たに運行管理者として選任された方
    ・選任された年度に受講(やむを得ない場合は当該年度の翌年度)
     注)平成24年4月16日以降、当該各事業者で初めて運行管理者に選任された方で過去に基礎講習を受講されたことが
       ない場合はその年度に「基礎講習」を受講しなければなりません。
  2.事故惹起の営業所又は輸送の安全に係る違反による行政処分をうけた営業所の運行管理者
    (※特別講習の受講対象となった運行管理者が所属する営業所にあっては所属するすべての運行管理者)
    ①死者又は重傷者を生じた事故を引き起こした場合
    ②道路運送法第40条又は貨物自動車運送事業法第33条の規定による処分の原因となった違反行為をした場合
     注)①又は②に該当した場合は当該年度及び翌年度に2年連続で「一般講習」を受講しなければなりません
  3.「一般講習」を受講した年度の翌年度の末日を経過した運行管理者
    ・上記1又は2の規程により最後に「一般講習」を受講した年度の翌々年度、以降は2年毎に受講しなければなりません

 ◆(独)自動車事故対策機構(ナスバ) 
  講習の予約はインターネット予約
   ※操作方法等「インターネットによる講習予約方法(手順書)」または06-6942-2804でお問合せください。

   独立行政法人自動車事故対策機構 NASVA(交通事故)
 【講習時間】1日間(5時間)【受講料】3,100円(税込)
 【予約申込】インターネット予約(運行管理者指導講習予約システム)※予約にはメールアドレス必須(「ナスバ講習予約確認書」印刷予約完了)尚、インタネット予約ができない場合は(独)自動車事故対策機構 指導講習担当06-6942-2804にお問合せ下さい。
(独)自動車事故対策機構一般講習予定→  運行管理者一般講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくは(独)自動車事故対策機構(06-6942-2804)へお問合せ下さい
 ◆ヤマト・スタッフ・サプライ(株)
 【講習時間】1日間(5時間)10:00~16:00【受講料】3,100円(税込)  
 【予約申込】インターネット予約・FAX予約(06-6613-1810)受講予約申込書(一般講習)
ヤマト・スタッフ・サプライ(株)一般講習予定→  運行管理者一般講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくはヤマト・スタッフ・サプライ(株)(06-6613-1800)へお問合せ下さい
 ◆大阪香里自動車教習所
 【講習時間】1日間(5時間)10:00~16:00【受講料】3,100円(税込) 
 【予約申込】インターネット予約、FAX予約(072-834-0067)受講予約申込書(一般講習) 

大阪香里自動車教習所一般講習予定→  運行管理者一般講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくは大阪香里自動車教習所(072-831-0668)へお問合せ下さい
 ◆ミヤコジマドライビングスクール(大阪都島自動車学校)
 【講習時間】1日間(5時間)10:30~16:30【受講料】3,100円(税込)
 【予約申込】FAX予約(06-6921-5032)受講予約申込書(一般講習) 

ミヤコジマドライビングスクール一般講習予定→  運行管理者一般講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくはミヤコジマドライビングスクール(06-6922-1131)へお問合せ下さい
  梅田運輸倉庫(株)
  【講習時間】1日間(5時間)8:00~13:00【受講料】3,100円(税込)
 【予約申込】FAX予約(06-6458-3016)
詳細と受講申込書
梅田運輸倉庫(株)基礎講習予定→  運行管理者基礎講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくは梅田運輸倉庫(株)(06-6458-3012)へお問合せ下さい

運行管理者等指導講習(基礎講習)→ 日程表はこちら
ご確認ください「運行管理者試験」の受験資格を得ることができます。また修了後は運行管理者の「補助者」になることができます。
 【受講対象者】 
  1.運行管理者試験の受験資格を得ようとする方
   注)運行管理者になろうとする方は「運行管理者試験」の受験資格を得ることができますが、受験は(財)運行管理者試験センターに受験願書の申請手続が申請受付期間中に必要です

   2..平成24年4月16日以降初めて運行管理者に選任された方で、過去に基礎講習を受講されたことがない方
    3..運行管理者の「補助者」になられる方
 ◆(独)自動車事故対策機構(ナスバ)
 【講習時間】3日間(16時間)【受講料】8,700円(税込) 
 【予約申込】インターネット予約(運行管理者講習予約システム)
予約にはメールアドレス必須(「ナスバ講習予約確認書」印刷予約完了)(※操作方法については「 運行管理者一般講習」参照)尚、インターネット予約できない場合は(独)自動車事故対策機構 指導講習担当06-6942-2804にお問合せ下さい。
(独)自動車事故対策機構基礎講習予定→  運行管理者基礎講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/自動車運転者の指導および監督に関すること/終了試問および補修
詳しくは、(独)自動車事故対策機構(06-6942-2804)へお問合せ下さい
 ◆ヤマト・スタッフ・サプライ(株)
 【講習時間】3日間(16時間/10:00~16:10) 【受講料】8,700円(税込) 
 【予約申込】インターネット予約・FAX予約(06-6613-1810)受講予約申込書(基礎講習)

ヤマト・スタッフ・サプライ(株)基礎講習予定→  運行管理者基礎講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/自動車運転者の指導および監督に関すること/終了試問および補修
詳しくはヤマト・スタッフ・サプライ(株)(06-6613-1800)へお問合せ下さい
 ◆大阪香里自動車教習所
 【講習時間】3日間(16時間/1日目11:00-17:00・2日目10:00~17:00・3日目10:00~16:00)【受講料】8,700円(税込) 
 【予約申込】インターネット予約、FAX予約(072-834-0067)受講予約申込書(基礎講習)

大阪香里自動車教習所基礎講習予定→  運行管理者基礎講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくは大阪香里自動車教習所(072-831-0668)へお問合せ下さい
 ◆ミヤコジマドライビングスクール(大阪都島自動車学校)
  【講習時間】3日間(16時間/10:30~16:30)【受講料】8,700円(税込)
 【予約申込】FAX予約(06-6921-5032)受講予約申込書(基礎講習)
ミヤコジマドライビングスクール基礎講習予定→  運行管理者基礎講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくはミヤコジマドライビングスクール(06-6922-1131)へお問合せ下さい
 ◆梅田運輸倉庫(株)
  【講習時間】3日間(16時間/1日目13:00-18:00・2日目13:00~19:00・3日目13:00~18:00)【受講料】8,700円(税込)
 【予約申込】FAX予約(06-6458-3016)
詳細と受講申込書
梅田運輸倉庫(株)基礎講習予定→  運行管理者基礎講習開催日をご覧になれます
備考 自動車運送事業に関する法令/道路交通に関する法令/運行管理の業務に関すること/自動車事故防止に関すること/その他運行管理者として必要な事項/終了試問および補修
詳しくは梅田運輸倉庫(株)(06-6458-3012)へお問合せ下さい

運転者適正診断
ご確認ください関係法令に基づき運行の安全を確保するために運転に適切な指導及び監督を行う 
種類 受講対象者 内容 診断時期
一般診断 普通免許以上をお持ちの方 ドライバーの性格、運転態度、認知、処理機能、視覚機能などについて、心理及び整理の両面方個人の特性を把握し安全運転に役立つアドバイスの診断票を発行し指導及び助言 少なくとも3年以内に1度の周期で受診(※任意による診断)
初任診断 所属の事業者において、新たに運転者として採用される方
◇新たに雇い入れた運転者で3年間に初任診断を受診したことがない運転者が対象
診断結果を基に事業用自動車の運転者として自覚、事故の未然防止のための留意点などについてカウンセリング゙手法の指導及び助言
※「初任運転者教育指導」について
初任運転者には15時間以上の座学と20時間以上の運転の実技が義務化※初任運転者教育指導記録簿
所属する事業者において初めてトラックに乗務する前(※特定の運転者に義務付けられている診断)
適齢診断 所属の事業者において65歳以上の運転者 診断結果を基に加齢による身体機能の変化の運転行動への影響を認識してもらい、自己の未然防止のための身体機能の変化に応じた運行行動についてカウンセリング゙手法の指導及び助言 65歳に達した日以後1年以内、その後3年以内に1回
◇66歳になる迄の1年以内に1回、適齢診断を受けなければなりません。その後3年以内に1回に受診(※特定の運転者に義務付けられている診断)
特定診断 I ①死亡又は重傷事故を起こし、かつ、当該事故前の1年間に事故を起こしたことがない者
②軽傷事故を起こし、かつ、当該事故前の3年間に事故を起こした事がある者
交通事故を引き起こすに至った状況等について聞き取りを行い、運転経歴等を参考に、交通事故の再発防止に必要な運転行動等についてカウンセリング手法を用いた指導及び助言 当該事故を起こした後、再度事業用自動車に乗務する前
特定診断 II 死亡又は重傷事故を起こし、かつ、当該事故前の1年間に事故を起こした者 運転性向の基本要因に係る諸特性を明らかにするとともに、交通事故を引き起こすに至った運転特性及びその背景となった要因などを参考に交通事故の再発防止に必要な運転行動等についてカウンセリング手法を用いた指導及び助言 当該事故を起こした後、再度事業用自動車に乗務する前
安全運転を継続していく上で定期的、また受診時期に受診してその変化を把握
(独)自動車事故対策機構(大阪市中央区) 月曜日~金曜日、第1・第3土曜日※(祝日は除く)①8:40~②10:10~③13:00~④15:00~
ヤマト・スタッフ・サプライ(株)(大阪市住之江区) 年中無休(年末年始、年に数回のシステムメンテナンス日を除く)①9:00~②13:00~③16:00~
大阪都島自動車学校(大阪市都島区) スケジュールをご確認ください ①9:30~②11:30~③13:30~④15:30~
大阪香里自動車教習所(寝屋川市木屋町) 月曜日~金曜日 ①11:00~②15:00~
エムケー物流(株)(門真市岸和田) スケジュールをご確認ください ①9:00~②13:00~③16:00~
随時、お申込ください。また詳しくは各受講機関へお問合せ下さい (※所要時間は2時間半~3時間)


【整備管理者選任前研修/選任後研修
整備管理者選任前研修
 ご確認ください平成15年4月1日より整備管理者に関する法律が改正され実務経験(2年以上)により選任する場合は運輸支局実施「整備管理者選任前研修」を事前に受講することが条件となりましたが、自動車整備士資格((1級、2級又は3級)をお持ちの方は受講不要です。(※整備管理者制度とは、道路運送車両法では自動車の使用者は常に自動車を安全な状態で使用できるよう点検・整備するよう義務付けられていますが使用車両台数が多い場合には使用者が自ら管理することが困難となり責任体制が曖昧になるおそれが出てくることから使用者に代わって管理者を選任し自動車の安全確保ならびに環境保全を図る制度です。
【研修対象者】道路運送車両法施行規則第31条の4第1号の規程に基づく選任(実務経験2年以上による選任)する予定の方、選任される方 
 ◆大阪運輸支局
開催日 受付 研修時間 研修場所
第10回 10月 3日(火) 定員60名 【受付時間】
13:15~13:30(時間厳守)
【講習時間】
13:30~16:30
大阪運輸支局2階「大会議室」
大阪府寝屋川市高宮栄町12-1

  研修受講申請書(PDF)
第11回 11月 7日(火)
第12回 11月 8日(水)
第13回 12月 5日(火)
第14回 12月 6日(水)
申込方法 ①FAX申込(FAX072-822-3450)大阪運輸支局 検査・整備・保安部門 保安担当
②郵送申込(〒572-0846大阪府寝屋川市高宮栄町12-1大阪運輸支局 検査・整備・保安部門 保安担当宛)(※受講料無)
申込期限 各回研修実施日一週間前の17:15必着分まで、もしくは定員に達し次第終了
持参する物 本人確認のための運転免許証等と筆記用具(黒色ボールペン)及び「受験番号」記載受付後返信FAX申請書
交  通 公共交通機関をご利用ください研修会場へは、電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。(MAP)
バスをご利用の場合、「寝屋川市駅(東口)」より、「30」「30A」「33」「34」「35」「37」「直通」系統、又は「タウンくる」(河北行き)に乗車し、「電通大寝屋川キャンパス」にて降車(バス乗車の所要時間約9分)
注意事項 ○事前申込がない場合、受付時間に遅れた場合、受付時間に遅れた場合は受講できません
詳しくは、大阪運輸支局HP又は電話(072-822-4374(検査・整備・保安部門 保安担当)へお問合せ下さい

平成29年度「整備管理者」選任後研修
 ご確認ください道路運送車両法第50条の規定に基づき選任されている整備管理者が2年毎に受講しなければならない研修、2年毎受講義務があります。 
【研修対象者】
 ①平成28年度(28.4.1~29.3.31)「整備管理者選任後研修」受講していない(平成27年度研修修了者受講)
 ②今年度中に整備管理者として届出を予定している
 ③整備管理者の補助者として社内で任命されている等
 ○大阪府トラック協会 平成29年10月12日(木) 大阪中央公会堂「大集会室」
大阪市北区中之島1-1-27
午前の部 [対象支部]
河北・中央・西・第六・北大阪・東大阪
10:15~12:15
午後の部 「対象支部」
浪速南・大正・東北・南大阪・泉州・港
14:00~16:00
申  込  締  切 10/5(木) 受 講 料 1,000円
FAX申込(FAX06-6965-4029)研修案内及び申込書  問合せ06-6965-4033
 ○大阪運輸支局 平成29年10月20日(金) 守口文化センター・エナジーホール
大阪府守口市河原町8-22
午前の部 10:00~12:00
 午後の部  14:00~16:00
平成30年1月19日(金) 泉佐野市立文化会館・エブノ泉の森ホール
泉佐野市市場東1-295-1
14:15~16:15
申  込  締  切 9/29(金) 郵送又はFAX申込 研修受講申請書 
〒572-0846大阪府寝屋川市高宮栄町12-1検査整備保安部門 保安担当、FAX072-822-3450
「受験番号取得」1週間後FAX返信
 問合せ072-822-4374
持参する者 運転免許証(身分証明書)、黒ボールペン、整備管理者選任後研修受講申請書(受付番号付与された申請書)
ページの先頭へ